「巧緻」とは、精巧で緻密なことで、「巧緻性」とは、手先の器用さ、たくみに指先を使う能力を言います。
小学校入試においては、近年増えている行動観察とともに、巧緻性がペーパーテスト以上に重視されている場合が少なくありません。
巧緻性、この能力を幼児期に鍛えることが幼児の脳の発達に大きく影響し、子どもの知能は高められるのです。
そのため、幼児教育では巧緻性をとても重要視し、指先への様々な楽しい刺激を与えることで、この巧緻性を高めていきます。
手の機能を充分に使い成長したお子様は、いろいろな事柄に意欲的に挑戦しようとします。また、出来ないことが出来るよう頑張る根気強さも身につけていきます。
その成長を意識しながら、道具や材料なども上手く使いこなせるようにしましょう。

今回の夏期特別講座では、巧緻性課題として、2時間、たくさんのカリキュラムでお勉強しました。と言っても、お子様はいずれの課題にも興味を示し、すすんで取り組み、楽しんでいましたので、お勉強をしていたとは思っていらっしゃらないかも知れません。
FB_IMG_13754221695833900DSC_0197DSC_0189
今は夏休み真っ盛。
「折る」「たたむ」「切る」「ちぎる」「つまむ」「結ぶ」など、指を使って行う動作を毎日たくさんいたしましょう。
「はさみ」「はし」など、身の廻りの生活道具を年齢相応に使えるようにしましょう。
ご家庭で身につけられることが巧緻性なのです。
毎日の生活の中で、お子様にできることを考え、ぜひ親子で一緒に取り組んで頂きたいと思います。(講師M)

 

ピグマリオン成城教室 夏期講習のご案内 ピグマリオン成城教室夏期講習 体感する図形空間

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ ブログランキング参加中!クリックお願いします


ピグマリオンの教具「天地パズル」は、タングラムより一つピースが多く、難しくなっています。プリント教材もどんどん進んで、最初は形が描いてある通りに置くだけだったものが、今は形が全く描いていないプリントを、自分で形の組み合わせを考えて置いていきます。最初はちょっと躊躇していたこともありましたが、最近はどんどん挑戦していくことができるようになりました。また、お片付けで、元通りに木の枠に戻してもらうのですが、これは大人でも難しくすぐにはできません。それが、レッスンを重ねているうちに、スムーズに置けるようになって来ました。子供の能力は適切な刺激によって成長していくものなのです。
LINEcamera_share_2013-08-06-16-55-45
レッスンの後半に必ずゲームを楽しんでいます。子供たちは「では、ゲームをしましょう。」の言葉で目がキラリ!とても楽しみにしてくれています。
今回は『5作りゲーム』をしました。お父様と私も加わり、真剣勝負です。山にした1から5までの数カードを順番にめくっていき、合わせて5が見つかったらベルを押して、そのカードを取ることができます。Yちゃんはやる気満々。お父様との接戦でしたが、Yちゃんが優勝!
とても楽しんで5の合成分解を学ぶことができました。
こうして毎週のレッスンで自然に学習能力が高まり、成長していく様子を目の当たりにしています。
LINEcamera_share_2013-08-06-16-57-57

 

ピグマリオン成城教室 夏期講習のご案内 ピグマリオン成城教室夏期講習 体感する図形空間

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ ブログランキング参加中!クリックお願いします


LINEcamera_share_2013-08-03-22-38-22

年中さんの夏期特別講座では、粘土でサイコロを作り、7の合成分解をしました。1の反対は6、2は5、3は4になるように丸を刻印しました。

紙皿とモールを使ってカニを作りました。足に使うモールは、2等分、4等分を意識して切りました。この時、ハサミは一番力が伝わるように、ハサミの歯は奥の方を使って切りました。

ひも通しや蝶結びも練習。特に蝶結びはこれからもエプロンなどで練習していきましょう。

そのほか指先を使ってたくさんの工作をしました。お持ち帰りの作品が沢山出来て、お迎えのお母様方もびっくり!

夏休みは時間に余裕があると思いますので、必ず一つはお手伝いを決めて、やり通すことが宿題です。玄関の靴をそろえる、新聞を新聞受けからとってくる、花に水をやる、食事の時にテーブルを拭くなどの簡単なことでいいので、家族の一員としての役割を果たすという経験をしてくださいね。お父様お母様は、先回りしないで「待ちの子育て」を実践しましょう!

夏休みが終わったら、ぐんと成長してお教室に来てくれることを大いに期待しています。

ピグマリオン成城教室 夏期講習のご案内 ピグマリオン成城教室夏期講習 体感する図形空間

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ ブログランキング参加中!クリックお願いします


LINEcamera_share_2013-08-01-19-08-00DSC_0170KIMG0311KIMG0314
KIMG0312KIMG0326KIMG0320LINEcamera_share_2013-08-01-19-21-00

きょうは年少下さんの夏期特別講座がありました。
最初にご挨拶をして、体操、シャボン玉まではお母様とご一緒に。そのあとはお母様と離れて2時間近くを先生とお友達で過ごしました。内容は盛りだくさん!たくさん指先も体も動かしました。おやつを食べる前に手を洗うとき順番を守ったり、お友達にどうぞと物を貸したり、使ったものはきちんとお片付けしましたね。ハサミを返す時のご注意もきちんと守れました。たくさんのことを楽しく学びましたね!
初めてのお友達と仲良くなれて、たくさんの工作もできました。お友達に刺激されて、普段ならできないこともできました。
子供たちがこうしてどんどん色々なことを学んで吸収していくのがとても楽しみです。

ピグマリオン成城教室 夏期講習のご案内 ピグマリオン成城教室夏期講習 体感する図形空間
8月1日・2日 特別講座 生活巧緻性/行動観察 ピグマリオン成城教室特別講座 生活巧緻性/行動観察

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ ブログランキング参加中!クリックお願いします


2才児さんすう

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。私も教育関係のブログをできるだけ拝読しています。そうした中で、伊藤先生著書の「2才児のさんすう」を取り上げていらっしゃるお母様方がたくさんいらっしゃることがわかり、ピグマリオンメソッドが益々広がることを願ってやみません。

「2才児のさんすう」はピグマリオンをこれから始めようとお考えの保護者の方々には、是非一度、学年は関係なしに目を通していただくことをお勧めいたします。ここには、ピグマリオンを進めていかれていく上での基礎となる重要なことが詰まっています。本の中のページをコピーしていただければ、ここで必要な教材はご自身でお作りになれますので、お子様と一緒に作って楽しんでみてはいかがでしょうか?

教えるのではなく、学び合うことを実践して、お子様の学びを楽しく豊かなものにしてくださいね。ピグマリオンは本当に楽しい教材です。楽しいことは身に着くのも早く、しっかり定着するものです。

「2才児のさんすう」の使い方、ピグマリオンの色々な教材を実際に体験してみたいと思われたら、是非教室にも足をお運びください。ご質問もお気軽にどうぞ。
ただ今、成城教室では夏期講習も受け付けておりますし、体験授業も行っております。また、ピグマリオンのその他のお教室でも同様に夏期講習や体験授業がございますので、お近くの教室のホームページをご確認の上、ご連絡いただければ嬉しいです。

ピグマリオン成城教室 夏期講習のご案内 ピグマリオン成城教室夏期講習 体感する図形空間
8月1日・2日 特別講座 生活巧緻性/行動観察 ピグマリオン成城教室特別講座 生活巧緻性/行動観察

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ ブログランキング参加中!クリックお願いします


DSC_0130

東急田園都市線江田駅から徒歩10分。自然豊かな住宅街にある慶應横浜初等部の説明会に参加させて頂きました。説明会は設備の整った講堂で行われ、講堂を埋め尽くす沢山のご父母が参加されていました。

まず最初に初等部長よりお話がありました。初等教育の特に最初の目標は「律儀・正直・親切」であるということ。福沢諭吉先生の建学の精神を大変重要視されており、教育の根幹がそこにあるという安心感を持つことができました。
入学試験に際して心に留めて頂きたいこととして、子供一人一人の性格や個性を大事にし、受験教育の中でその子らしさを摘み取ってしまうことがないよう、その子どもらしさを大切にしてほしいという愛情こもったお話を伺うこともできました。
入学後は、学校教育と共に家庭教育が大変重要であること。学校と家庭が重なり補い合うことの大切さ。保護者の方々には、学校理念に共感し、学校の教育、何よりも教職員を信頼していく姿勢が求められているということをお話し下さいました。
お話全てが一つ一つ頷ける、子供たちの健全なる育成には欠かせないことばかりでした。

お話のあと、学校の子供たちの様子が映像で映し出され、子供たちが伸びやかに生き生きした様子で学校生活を過ごしていることがわかりました。
全面芝生の校庭や、小川で遊ぶ子供たち。自慢の図書室は大変広いオープンスペースになっていました。

説明会終了後は各教室を実際に見学させていただき、充実した施設を拝見させて頂くことができました。

恵まれた環境の慶應横浜初等部。型にはまった受験教育でなく、人格形成を目的としているピグマリオンの目指すものと同様と考えられます。ピグマリオンの目指すものは、自己表現力豊かで、初めての問題にも意欲的に取り組むことができ、思いやりのある心優しい子供の育成です。一人一人の個性を大切にした楽しく学び合うレッスンをこれからも心がけていきたいと思います。

ピグマリオン成城教室 夏期講習のご案内 ピグマリオン成城教室夏期講習 体感する図形空間
8月1日・2日 特別講座 生活巧緻性/行動観察 ピグマリオン成城教室特別講座 生活巧緻性/行動観察

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ ブログランキング参加中!クリックお願いします


KIMG0310 (1)

世田谷区深沢の日本体育大学で行われた「幼児教育講座」に出席しました。幼児教育に携わる先生方のための講座で、総勢70名近くが受講しました。

午前は元厚生労働省・文部科学省「総合施設モデル評価委員会委員」・よいこのもり第2保育園園長の小笠原先生の講演で、「保護者の要望をどう受け止めるかー子ども・親・保育者の立場から」についてお話を伺いました。実際に多くの保護者の方々との関わり合いのある小笠原先生から、現場でのさまざまなお話を伺うことができ、大変参考になりました。

午後は津田准教授から「表現遊び」の実技をご指導いただきました。体操服に着替え、体全身で色々なものに変身しました。大人たちが本当に真剣に取り組みました!
また、津田先生が藤城清治さんの素敵な影絵の絵本をご紹介くださいました。その絵本を使って、絵をよーく見て、それぞれの登場人物を具体的に考え、そのお話の続きを考えます。7人ほどのグループで表現し、発表しあったのですが、どのグループもとてもよく表現できていました。体を動かし、頭も働かせる表現遊びは子供たちの成育には大変有意義なものだと実感できました。

ピグマリオンでも色々なお話を読み聞かせたり、お話カードを使います。「この主人公はどんな性格なのかな?」「この動物はこれからどうするのかな?」「お話の続きはどうなるかな?」とたくさん質問して、子供たちの個性ある想像力を高めていくことができるように、これからもどんどん導いていきたいと思います。

最近自己表現ができないお子さんが増えているというお話も伺いました。お教室のレッスンでは、自ら考え、自分の言葉で表現できるよう、楽しく一緒に学んでいきたいと思っています。

ピグマリオン成城教室 夏期講習のご案内 ピグマリオン成城教室夏期講習 体感する図形空間
8月1日・2日 特別講座 生活巧緻性/行動観察 ピグマリオン成城教室特別講座 生活巧緻性/行動観察

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ ブログランキング参加中!クリックお願いします


入園

ピグマリオンの通常レッスンでは、いつもお子様と保護者の方がご一緒に授業を受けていただいています。こうすることで、週一回のレッスンだけでなく、ご自宅でも講師同様にお子様の指導をしていただき、最大の効果をあげることができます。

夏休み特別講座では、2時間の生活巧緻性、行動観察の講座を致します。ここでは、いつもと違い、お母様と離れて、講師がお子様をお預かりしてのレッスンを致します。特に、これから幼稚園に通う年少下さんは、お母様と離れるという経験を増やしていきましょう。秋の入園試験を目指して、少しずつ母子分離の練習をしたいと思います。

ということで、水曜日のレッスンで、最初に「きょうはあとでお母様はお隣のお部屋に行かれます。先生とレッスンを続けますよ。」と、説明をしておき、後半の時間は母子分離で行いました。見通しをきちんと話しておくことで、お子様方は戸惑うことなく、お母様と離れても落ち着いてレッスンを楽しく続けることができました。

この様子では、特別講座の時もお母様と離れても落ち着いてレッスンができますね。有意義な夏の講座になりますね。とても楽しみです。

ピグマリオン成城教室 夏期講習のご案内 ピグマリオン成城教室夏期講習 体感する図形空間
8月1日・2日 特別講座 生活巧緻性/行動観察 ピグマリオン成城教室特別講座 生活巧緻性/行動観察

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ ブログランキング参加中!クリックお願いします


KIMG0304

年少下さんのT君は、今数字に興味があります。先週「すうじのうた」を歌って、その絵カードを見せたところ、とても気に入ってくれて、おうちに帰ってもずっと口ずさんでくれたそうです。好きなこと、興味を持ったことからどんどん発展させると学習意欲が旺盛になるということを、子供たちを見ていて感じます。少人数のレッスンのいいところは、一人一人のお子様に一番合った指導ができるということ。お子様の様子をできるだけ把握して、きめの細かい指導ができるように工夫をしています。

数字大好きのT君と一緒に、きょうは「数字サイコロ」を作りました。あらかじめサイコロの平面図は切っておき、折るときに折り目を一緒にアイロンがけしてもらいました。「のりしろ」を教えて、カップのやまとのりを紙に指で出してもらい、そこから適量を取ってのりをつけることを指導しましたら、なかなか上手にできました。平面に書かれたものが、組み立てると立体になっていく様子を不思議そうに見ていました。出来上がったサイコロを何度も振って、出た目を嬉しそうに言ってくれました。今度は6以上の数のサイコロも作りましょうね。

ピグマリオン成城教室 夏期講習のご案内 ピグマリオン成城教室夏期講習 体感する図形空間
8月1日・2日 特別講座 生活巧緻性/行動観察 ピグマリオン成城教室特別講座 生活巧緻性/行動観察

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ ブログランキング参加中!クリックお願いします


KIMG0293 (1)

年中のSちゃんは、ヌマーカステンを使わず、暗算で一桁同士の加法減法ができるようになっています。暗算でどんどん計算ができるようになって、本人も自信がついてきているようです。

きょうはウッディブロックでの学習をしました。まずは5個までの積み木のプリントを見ながら同じようにウッディブロックを積んでいきます。これはもちろん瞬時に何個かわかり、すぐに並べることができました。

次に12個までの積み木をプリント通りに並べてもらいました。このときに、漠然と積むのでなく、「まず4個積んでから残りを積んでね。」「次は6個積んでから残りを積もう。」と条件付きです。これも、すぐに全部の数がいくつか答えてから、その答えの数だけのウッディブロックを取り出して、条件通りのかたまりを作ってから、全体を仕上げてくれました。

これで12までの数の合成分解は楽々できるようになりましたね。集中して、黙々と取り組んでくれて、本当に感心しました。今度は20個までの積み木を積みましょうね。きっとすぐにできてしまいますね!

ピグマリオン成城教室 夏期講習のご案内 ピグマリオン成城教室夏期講習 体感する図形空間
8月1日・2日 特別講座 生活巧緻性/行動観察 ピグマリオン成城教室特別講座 生活巧緻性/行動観察

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ ブログランキング参加中!クリックお願いします

幼児教室ピグマリオン成城教室

幼児教室ピグマリオン成城教室代表大野智恵子のポジティブブログ

幼児教室ピグマリオン成城教室スタッフブログ

幼児教室ピグマリオン学育研究所

幼児教室ピグマリオン学育研究所伊藤恭ブログ






ピグマリオン成城教室

東京都世田谷区成城5-15-20

Tel : 03-5490-9540